Wing Go Client

現在のバージョン: 1.1.4 (2022.05.11)
対応OS:macOS 11.0 Big Sur以降。
価格:無料
入手:App Storeからダウンロード

概要:

Wing Go Clientは、WING(World-wide InterNet Gokaisho)と呼ばれるフリーのインターネット碁会所向けに作られた囲碁ゲームアプリケーションです。このアプリケーションの全機能を使うためには、WINGと接続する必要があります。

このアプリケーションにより、WINGで行われている囲碁対局を覗き見したり、観戦したり、対局することができます。 加えて、SGF(Smart Go Format)書類を開いて再生することもできます。


プライバシー・ポリシー

変更履歴
Ver.1.1.4変更内容
  • “受ける”ボタンが正常に機能するようになった。
  • “help match”.コマンド送信時にクラッシュする対策。
  • “match”コマンド送信時にクラッシュする対策。
  • 直前のゲームデータが失われた時にクラッシュする対策。
Ver.1.1.3変更内容
  • Apple Siliconへの対応
  • 対局一覧および入場者一覧のソート解除ボタンを追加
  • アイコンの変更
Ver.1.1.2変更内容
  • パスワードが空欄の状態で接続ボタンを押したときのクラッシュを対策。
  • コマンドメニューの期待どおりでない動作を対策。
  • SGFを開くメニューの期待どおりでない動作を対策。
Ver.1.1.1変更内容
  • macOS 10.14 Mojaveのダークモードアピアランスに対応。
Ver.1.1変更内容
  • 死石除去時のバグ修正。
  • WINGサーバーからヘルプを取得する際のバグ修正。
  • “SGFを開く…”メニューのイネーブリングバグ修正。
  • 英語版で動作した時、ゲームがなかった時のエラー処理バグ修正。
  • 発行したコマンドがログに記録されない問題の修正。
  • ヘルプバグフィックス。
  • クライアントモードフラグの取り扱い改善。
  • コーディング言語の変更 (Objective-C から Swift)。
Ver.1.0.3変更内容
  • SGFを開くメニューをゲーム中に使用できないようにした。
  • ヘルプバグフィックス。
  • 相手がloadコマンドを発行した場合、自動でゲーム画面が出るようにした。
Ver.1.0.2変更内容
  • ゲームウインドウを閉じた状態での対局再開時のバグフィックス。
  • ヘルプの改善。
Ver.1.0.1変更内容
  • 相手からの対局要請に対応していない重要なバグを修正。
  • 空メッセージを送った場合のバグを修正。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL